2012年04月14日

エベレストトレッキング(4) タンボチェから

トレッキング5日目。ネパールに来て、7日目。

この日も朝ごはんはチベタンブレッドにミルクティ。すっかり私たちの朝ごはんの定番になってるわ。だって、美味しいんだもん♪そのほか、ご飯のお気に入りは、フライドポテト。一口大のジャガイモを揚げたもの。マックとかのフライドポテトとはぜんぜん違うよ。なんかヒマラヤのジャガイモって美味しい気がする。こんな空気のよいところで食べてるから&いつもと違う中で食べてるからかもしれないけどね。リサのお気に入りは、モモ。ここ3日くらいお昼ご飯は、毎日モモ食べてるみたい。確かに、モモ美味しいなぁ黒ハート

朝ごはんもしっかり食べて、いざトレッキング開始~!ちょっと疲れも溜まってきてるけど、エベレストやアマダブラムとかのヒマラヤを見れば、疲れも少し回復する。タンボチェを出て、橋を渡って歩いていくと、パンボチェに到着。その後は、イムジャ・コーラに沿って山を登って行くと、ディンボチェに到着だ~ダッシュ(走り出すさま)!!!

このディンボチェは、4350mexclamation×24000m越えちゃったよ~!!!またリサと2人で大興奮。私は全然大丈夫だけど、リサがちょっと頭痛いかもって言ってた。ちょっと心配。高山病だよね。とにかく、ガイドさんのアドバイスに従って、ロッジで一息ついたら、ゆっくりその辺をブラブラ歩いて、お水もたくさん飲むようにした。それが良かったのか、夜には「少し良くなった気がする」って言ってた。明日もこのディンボチェで高度順応するから、それで回復してくれるといいんだけど。相方がこんなだと、寂しいよぉ。もっと悪くなったら、すぐ降りなくちゃいけないし。

翌朝、リサの朝の一言「全然OKパンチ頭痛くないし、お腹すいたよ~グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)」一晩で、すっかり高度順応できたみたい。全く、心配かけやがって!でも、元気になってくれて本当に良かった~。


トレッキング6日目、ネパールに来て8日目。

この日はさっき言ったように、ディンボチェで高度順応の日。近くのチュクンという村まで一日トレッキング。リサも今日は体調が良いから行きたい!って言ってたから、無理せずゆっくり進むことにした。いつでもディンボチェに引き返せるように。リサはきっと無理しちゃうから、私がちゃんと見てないと!

チュクンまでの道は、ローツェ南壁とアマダブラムを両サイドに見ながら進むコース。アマダブラムは、6856mとヒマラヤの中ではそんなに高くないけどその形状がカッコいいし、ローツェ南壁は今まで名クライマーたちを跳ね返してきた難易度の高い大岩壁。トモ・チェセンは本当にソロで登ったのかなぁ。何気なく「まぁいいか」でついた嘘がこんなことになっちゃったのかなぁ。それとも本当に登ったのに、みんなから疑われてるのかなぁ。後者だったら、かなり不憫な登山家だわ。

なんてことをリサと話してたら、チュクンに到着しちゃったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)チュクンは4743m。ディンボチェよりも400m高い。リサの様子は、超元気。適応能力高過ぎでしょたらーっ(汗)もちろん、良いことだけどね。私も大丈夫。ガイドさんもビックリしてたよ、リサの適応能力に。

チュクンでご飯を食べて、またディンボチェに引き返した。帰りは下りだから、楽だわ~。でも、登りより下りのほうが脚に負担がかかりやすいっていうから、ストックを丁寧に使って、歩き方にも注意した。とにかく、2人ともまだまだ元気。もうすぐ、カラタパールだ~。
posted by 虎の子 at 14:36| Comment(0) | エベレストトレッキング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。