2012年04月13日

エベレストトレッキング(3) ナムチェから

トレッキング3日目。ネパールに来てから5日目。

今日は、高度順応のためにナムチェにいるんだ。高山病って怖いんだよ。無理すると死んじゃう人もいるっていうから、甘く見ちゃダメだよね。特に日本人は富士山の3778mより高い所は行ったことない人がほとんどだから、油断は禁物!私達も富士山に登った事はあるけど、それ以上の標高は経験ないからさ。一応、富士山の時は高山病の症状なかったけどね。

でも、ナムチェにずっといてもつまらないから、ガイドさんの案内でシャンボチェ~クムジュン村に行ってきた。シャンボチェからは

エベレストが見えた~

今までヒマラヤは見えてたけど、エベレストは見えなかったから、シャンボチェからエベレストを見たときは本当に感動した。リサと2人で「うわぁ~・・・」って言って、その後言葉がなかなか出なかった。そのくらい感動したの。シャンボチェの後は、クムジュン村。日本人の登山家&冒険家の植村直己さんがエベレスト登山のために滞在した村なんだってさ。私達も一応山ガールの端くれだから、名前くらいは知っている。こんなところで、冬を越すなんて私達には無理だよねっていう当然の意見が出ました。

クムジュン村のあとはそのままナムチェまで戻ってきた。大きなバックパックを持たなくて良いから、今日は超楽だったよ~。


トレッキング4日目。ネパールに来てから6日目。

この日は2泊したナムチェを出発して、タンボチェまでトレッキング。ナムチェを過ぎるとかなり間近にヒマラヤが見え始める。ヒマラヤを見ながら歩けるなんて、なんかとっても贅沢だよね~ってリサとずっと言ってた。タンボチェまでは、最後の坂が本当にきつかった~。ガイドブックによると標高差600m!!!でも、途中からアマダブラムがキレイに見えたから良し!アマダブラムは本当に独特の形をしていて、一つだけで凜と立っていてカッコいい。

タンボチェにはタンボチェ・ゴンパというチベット仏教の僧院がある。これが、びっくりするほど立派!でも、古いものは漏電で焼けちゃって、今あるものは1995年に建てられた新しいものなんだってさ。漏電で火災って、なにかネパールらしいよね。
posted by 虎の子 at 23:43| Comment(0) | ネパール旅行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。